30過ぎて若い頃のままに生活していたら肥満、その上ほぼ寝たきりに、しっかり運動、食事を考えないとマジでヤバいと考え行動しているブログです。筋トレ、栄養、ダイエットなど勉強実践していきます。

捻挫の治療

 
この記事を書いている人 - WRITER -
30過ぎたら身体に気を使って食事運動をしないと肥満や健康損ないます。私自身若い頃のままの食生活で肥満になり健康をそこなってほぼ動けなくなった体験から健康について本気で取り組もうと頑張っています。元気があればなんでもできる!!はその通りでした。ダイエット、筋トレ、食事などについて書いていきます。
Pocket

最近、転職活動中でなかなかブログが更新出来なくなっていますが諸事情で今の会社に9月21日までは働くことになりましたが面接でケッコーいわれるのがもう少し早く辞められないか?というのが多いですね。

こんなことなら会社のいうことなんか突っぱねればよかったと今更ながら思っています。

そういえばこの前知り合いとフットサルをやったんですが走っても筋肉痛になることは無いのですが足を捻挫してしまいまして。今回は足の捻挫の治療について書いていきます。

スポンサーリンク

足の捻挫

捻挫は関節に過剰な力がかかることで起きます(当たり前ですが)捻挫はいろいろな関節で起こりますが一番なりやすいのが足首の関節だそうです。足首は内側に大きく動くためなりやすいようです。

ちなみに捻挫の症状は皮下出血、腫れ、痛みなどの症状があり靭帯損傷程度により

  • 1度  痛み、腫れ軽く靭帯が一時的に伸びている
  • 2度    靭帯の一部が切れている
  • 3度  靭帯が完全に切れていて関節が不安定

という三つの段階があります。

私の場合はだいぶ腫れて皮下出血もしていましたが関節が不安定ということはなかったので1度くらいでしょうか。

捻挫治療

捻挫は適切な治療すればケッコーすぐに治りますが中途半端に治すと癖になるのでしっかりと医者に見せることをオススメします。もし靭帯が切れていたら手術とかしないと治りませんからね。

とりあえず捻挫したらまず

冷やします

炎症や内出血を抑えます。冷やしすぎに注意しながら2,3日くらい続けましょう。

安静に

ケガをした直後にケガした箇所動かすとさらに悪化する恐れがあるので注意しましょう。テーピング等で固定するといいですね。

圧迫

ケガした箇所圧迫することで内出血の拡大を抑えます。圧迫が強すぎて皮膚や爪が青白くならないように注意しましょう。青白くなっていたら圧迫を緩めます。

挙上

ケガした箇所心臓よりも高くあげます。内出血を抑え、溜まった血を流すことで腫れが引きます。

腫れが引いてきたら温める

腫れが引いてきたら今度は回復を促進させる為にケガした箇所を温めます。温泉なんかもいいですね。

ちなみに今回テーピングしたらほとんど痛くなく普通に日常生活を送れましたし仕事も問題なかったですね。1日2万歩くらいは歩く仕事なんですが。正しいテーピングすると痛くないですし治りも早いのでテーピングしましょう。テーピングの巻き方

テーピング上から湿布等を貼っても浸透するのでしっかりと効きますよ。

足首を捻挫してからだいたい2週間くらいたちまして今回は久々の下半身の筋トレでカーフレイズさすがにやらなかったのですがスクワットで170kgをあげられたのでそろそろテーピング必要ないかな

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
30過ぎたら身体に気を使って食事運動をしないと肥満や健康損ないます。私自身若い頃のままの食生活で肥満になり健康をそこなってほぼ動けなくなった体験から健康について本気で取り組もうと頑張っています。元気があればなんでもできる!!はその通りでした。ダイエット、筋トレ、食事などについて書いていきます。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です