30過ぎて若い頃のままに生活していたら肥満、その上ほぼ寝たきりに、しっかり運動、食事を考えないとマジでヤバいと考え行動しているブログです。筋トレ、栄養、ダイエットなど勉強実践していきます。

ファステング(断食)の効果

 
この記事を書いている人 - WRITER -
30過ぎたら身体に気を使って食事運動をしないと肥満や健康損ないます。私自身若い頃のままの食生活で肥満になり健康をそこなってほぼ動けなくなった体験から健康について本気で取り組もうと頑張っています。元気があればなんでもできる!!はその通りでした。ダイエット、筋トレ、食事などについて書いていきます。
Pocket

ファステング(断食)というとダイエットの最終手段で全くなにも食べずに水のみで数日過ごし不健康ながらも目先の体重のみを減らすことを目的とした行為だと思っていました。

いろいろと調べるとファステングにもいろいろなやり方があり、しっかりとしたやり方で行えば身体いいものなんだということがわかりました。

今回はファステングを行うことでどのような効果があるのかを書いていきます

スポンサーリンク

ファステングの理論と効果

人の消化活動により18時間ですべての固形物を体外に排出にします。ファステングとは胃や腸の中になにも内臓状態にすることで胃腸を休め、さらに身体に溜まった毒素や老廃物を体外に排出することで身体が本来持っている自然治癒力を引きだそうというものです。

ファステングで治らない病気はなにをしても治らない、ガンすらもファステングで治るなんて適当なことが言われるくらいファステイングをやると身体にいいそうです。

理論

では具体的な理論ですがファステイングは体内で作られる酵素を適切に使って自然治癒力をあげようというものです。

人間の身体の中で働く酵素は二種類あります。消化酵素と代謝酵素です。消化酵素はそのまま食べたものを消化する酵素です。代謝酵素とは怪我や病気などで痛んだ場所を修復したり免疫機能を維持したりする作用があります。

酵素はタンパク質を分解してできるアミノ酸を元に作られています。ファステイングにより一時的に固形物が胃腸に入ってこないと消化酵素よりも代謝酵素が作られる量が多くなります。それによって自己治癒力が高まります。

ファステイングの効果

では次にファステイングの効果ですが

1日のファステイングダイエットでだいたい1kg減る

1日ファステイングを行うと体重が1kg減ると言われています。しかし最初の1日目は脂肪よりも水分が出て行っているだけです。2日目以降から脂肪が大きく減っていくようです。

臓器が休まる

胃や腸は18時間以上経つ前に固形物を身体に入れるとずっと動き続けることになります。1日3食べていると胃腸が休まる暇がありません。原始時代などでは獲物や食料がなくしばらくなにも食べられないということが普通だったときは自然にファステイングができますが現代ではなかなか胃腸を休めることができません。

意識的にファステイングを行うことで内臓を休め、内臓が元気になるようにします。

デトックス

食事を食べているとどうしても有害物質や老廃物が溜まっていきます。ファステイングをすることで細胞ないに溜まった有害物質や老廃物を排出することができます。デトックスによる美肌効果もあります。

まとめ

ファステイングは胃腸を休めることはもちろん体内の代謝酵素を増やすことで自然治癒力を増加させることができます。さらにデトックスやダイエット効果もありいいことずくめのように思えますがファステイングにはしっかりとしたやり方があります。

しっかりとしたやり方をしないと逆に内臓を痛めることもあります。次はファステイングのやり方について書いてみます。

スポンサーリンク

 

この記事を書いている人 - WRITER -
30過ぎたら身体に気を使って食事運動をしないと肥満や健康損ないます。私自身若い頃のままの食生活で肥満になり健康をそこなってほぼ動けなくなった体験から健康について本気で取り組もうと頑張っています。元気があればなんでもできる!!はその通りでした。ダイエット、筋トレ、食事などについて書いていきます。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です