30過ぎて若い頃のままに生活していたら肥満、その上ほぼ寝たきりに、しっかり運動、食事を考えないとマジでヤバいと考え行動しているブログです。筋トレ、栄養、ダイエットなど勉強実践していきます。

リンパ系のデトックス

 
この記事を書いている人 - WRITER -
30過ぎたら身体に気を使って食事運動をしないと肥満や健康損ないます。私自身若い頃のままの食生活で肥満になり健康をそこなってほぼ動けなくなった体験から健康について本気で取り組もうと頑張っています。元気があればなんでもできる!!はその通りでした。ダイエット、筋トレ、食事などについて書いていきます。
Pocket

今回はリンパ系のデトックスについて書いていきます。個人的には腸のデトックスよりも細胞とのやり取りをしているリンパ系のデトックスのほうが健康やダイエットには重要だと思っています。

スポンサーリンク

リンパとは

リンパとは体の各細胞が必要に応じて排出する液体で細胞の老廃物を運ぶ役割をしています。リンパはリンパ管を通って必ずリンパ節で濾過されて血液に戻ります。

リンパの流れは心臓の動きで行われているわけではなく歩行や運動による筋肉の動きによって流れています。なのでリンパがしっかりと流れるようにするには運動やマッサージ重要になってきます。

リンパデトックスのダイエット効果

リンパデトックスでは細胞内に溜まった老廃物をだすことによって老廃物によって脂肪細胞の燃焼を邪魔していたものがなくなり脂肪細胞が燃焼しやすい状態にします。直接痩せるというよりは痩せやすい身体を作るということになりますね。

リンパ系をしっかりと働かせるにはリンパマッサージか筋トレをしましょう。

リンパをしっかりと働かせて細胞自体のデトックスをするにはリンパマッサージか運動、汗を流すことなどでリンパ系の働きを活発にしましょう。

リンパ系の活動が活発になれば細胞の老廃物の運搬も活発になり細胞の環境が改善され細胞自体が健康に保たれまし肝臓の働きも活発にになり基礎代謝があがり痩せやすい体質になります。

リンパマッサージのやり方

リンパマッサージはリンパ節に向かって行っていきます。しかしリンパ節は体の各所に800個ほどあります。それらすべてを把握するのは大変なので重要なリンパ節

重要なリンパ節は耳の下(耳下腺)、顎の下、脇の下、肘の裏側、お腹周り、太ももの付け根、膝の裏側が重要なリンパ節になります。ここに先端からこれらの重要なリンパ節に向かって撫でるようにマッサージをします。

リンパマッサージは撫でるように行う

リンパ管は肌の表面に分布しているので強く押したりする必要はありません。撫でるか軽く押すだけで十分です。

リンパマッサージの順番

最初はリンパの最終的な出口である鎖骨から始めます。最終出口を通りやすくしてから体の各部位をリンパ節に向かってマッサージしていきます。

運動等による汗でもリンパから老廃物を出せる

重要なリンパ節は汗腺のアポクリン線が集中しているところとほとんど同じところにあります。運動などで筋肉を動かしリンパを流れやすくしゆっくり流れたリンパがリンパ節で老廃物を濾過され、その濾過された老廃物の一部がアポクリン線から排出されているのでしょう。

リンパが心臓の鼓動に合わせて流れないのはその速さで流れてしまうとリンパ節が詰まってしまうからではないでしょうか。心臓が動いていても汗はかきませんが体の筋肉が動くと汗をかきます。その汗とともに尿に運びきれなかった老廃物も外に出されているのだと思います。

なので運動やお風呂やサウナなどで汗を流す行為もデトックスには効果的です。

 

スポンサーリンク

この記事を書いている人 - WRITER -
30過ぎたら身体に気を使って食事運動をしないと肥満や健康損ないます。私自身若い頃のままの食生活で肥満になり健康をそこなってほぼ動けなくなった体験から健康について本気で取り組もうと頑張っています。元気があればなんでもできる!!はその通りでした。ダイエット、筋トレ、食事などについて書いていきます。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です