30過ぎて若い頃のままに生活していたら肥満、その上ほぼ寝たきりに、しっかり運動、食事を考えないとマジでヤバいと考え行動しているブログです。筋トレ、栄養、ダイエットなど勉強実践していきます。

デトックスについて

2017/06/08
 
この記事を書いている人 - WRITER -
30過ぎたら身体に気を使って食事運動をしないと肥満や健康損ないます。私自身若い頃のままの食生活で肥満になり健康をそこなってほぼ動けなくなった体験から健康について本気で取り組もうと頑張っています。元気があればなんでもできる!!はその通りでした。ダイエット、筋トレ、食事などについて書いていきます。
Pocket

今回はデトックスについていろいろと見ていきたいと思います。調べていくと医学的には意味がないというようにも言われているようですが

科学よりも経験のほうが先にいくのが世の常です。科学が先に来ていると思う人もいますが最先端の現場に行くと科学ではよくわからないが実際に結果が出ていて経験上こうなるということは筋トレなどでもよくあります。

スポンサーリンク

デトックスとは

人間日々生活していると食べたり飲んだりすると思いますが、食べ物や飲み物の栄養素を吸収した後に残るカス(老廃物)が体内に残ります。カスが残ったままだと栄養の吸収を妨げたり体内に毒素を出すなどの悪影響が出てきます。

そのためこのカスを体外に排出します。この排出することをデトックスといいます。

デトックスとダイエットの関係は代謝に関わる

人間の身体のすべての細胞は日々生まれ変わりを繰り返しています。代謝とは栄養や酸素を取り込み新しい細胞を生み出し古い細胞を排出(デトックス)する一連サイクルのことをいいます。

老廃物を出す割合

体内の機能でデトックス作用が多いものから順に

便75% 尿20% 汗3% その他2%と言われています。

便が一番多くここを改善するのが一番いいように思いますが私は汗が性質上改善したときに一番のデトックスになるのではないかと思っています。

とは言え便秘になりやすい方もいます。便がなかなか出ない人はこちらから改善しないといけません。なんせ一番老廃物が多いですからね。

便を出すには腸内デトックス

デトックスのなかでも一番老廃物の多い便があるのがもちろん腸の中です。ここに便が溜まっていると栄養の吸収を妨げることになります。身体に十分に栄養が回らないとすぐに肌荒れなどが起こります。

そうならないように腸がしっかり機能して便を体外に出すようしなければなりません。

リンパ系のデトックスは細胞の健康を保つ

デトックスの本質はこちらにあるように思えます。リンパ液は必要に応じて細胞組織から作られる液体で老廃物を排出する作用があります。つまり細胞の環境を改善し細胞の健康を保つ働きがあります。リンパ液はリンパ管を流れる液体で体中に張り巡らされています。

リンパ液はリンパ管を通り最終的には静脈に老廃物を戻し肝臓にて浄化し尿、汗として排出されていきます。そういった作用が日々体中で行われています。

このリンパ管は血管とは違い心臓の力で循環しているわけではなく筋肉も力によって循環しています。運動不足などにより筋肉が衰えるとリンパ管がリンパ液をうまく運べなくなりむくみなどの原因になりますし老廃物の運搬も悪くなり肝臓にも負担がかかります。

しっかりとリンパ管にて老廃物を運搬してもらうためにも運動などで筋肉を使い汗を流しましょう。肝臓は基礎代謝が一番高い臓器です。活発に働くようになれば代謝があがり痩せやすくなります。

スポンサーリンク

この記事を書いている人 - WRITER -
30過ぎたら身体に気を使って食事運動をしないと肥満や健康損ないます。私自身若い頃のままの食生活で肥満になり健康をそこなってほぼ動けなくなった体験から健康について本気で取り組もうと頑張っています。元気があればなんでもできる!!はその通りでした。ダイエット、筋トレ、食事などについて書いていきます。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です