30過ぎて若い頃のままに生活していたら肥満、その上ほぼ寝たきりに、しっかり運動、食事を考えないとマジでヤバいと考え行動しているブログです。筋トレ、栄養、ダイエットなど勉強実践していきます。

30過ぎると体力が衰えてきて40過ぎると一気に衰えるなんていわれますが

 
この記事を書いている人 - WRITER -
30過ぎたら身体に気を使って食事運動をしないと肥満や健康損ないます。私自身若い頃のままの食生活で肥満になり健康をそこなってほぼ動けなくなった体験から健康について本気で取り組もうと頑張っています。元気があればなんでもできる!!はその通りでした。ダイエット、筋トレ、食事などについて書いていきます。
Pocket

30過ぎると急激に体力が落ちて無理が効かなくなるなんてことを先輩や上司からよく聞くと思います。私はある程度運動をしてましたし自重の筋トレもやっていたのであまり感じなかったのですが、実際にはどうなんでしょうか?

スポンサーリンク

筋肉量は20代をピークに基礎代謝は女性は14歳くらいをピークに下がって行き男性は14~30代まではほぼ同じでその後下がっていく

調べていくと筋肉量のピークは20代前半でそこからは30~50歳では0.5~0.7%毎年落ちていきます。ちょうど30代から筋肉は衰えはじめます。しかし衰えはじめたからといってすぐに筋肉が低下するわけではないです。

しかし30代ともなれば仕事にも慣れある程度のポジションに付き始める頃です。次第に運動に避ける時間も減って行き20代の頃にスポーツでつけた筋力も大学を卒業して8年も経てばほとんど残っていないでしょう。

30代くらいでは男性は基礎代謝があまり下がりませんが運動習慣のない人は筋肉量が落ちて体力の低下を感じて来るころでしょう。女性の基礎代謝はピーク時から2割ほど減っています。運動習慣のない人は筋肉量も減るのでさらに基礎代謝が減ることで疲れを感じ安くなります。

さらに40代になると男性でも基礎代謝が1割弱減って筋肉量も30代に較べ1割近く落ちてきます。女性では基礎代謝は同じく1割、筋肉量も1割近く減ります。

40代になると体力が落ちるのは間違いないと思いますが急激に体力が落ちるということはないでしょう。

ただ基礎代謝、筋肉量の低下は徐々にくるもので30、40代になると急激に体力が衰えるわけではないですね。研究者ではないのでわかりませんがある一定量以上基礎代謝、筋肉量が減ると体力の衰えを感じるのではないでしょうか?

基礎代謝、筋肉量を減らさないようにするには

筋肉量以外の基礎代謝を増やすには

基礎代謝を増やすには食事に気をつけましょう。

特に日本食はタンパク質、カルシウムなどが少ないです(日本食の弱点より)タンパク質は身体を作る材料になりますのでしっかりととりましょう。純和食は発酵食品などが多いのでビタミン等は優秀だと思います。納豆や豆腐、海藻などを食事に取り入れていくと栄養が充実していきます。

オススメは玄米、卵、納豆という3つの完全栄養食を1日1食、できれば2食、取り入れることです。この3つだけで1日に必要なビタミン、ミネラルを9割近くカバーしてくれます。(筋トレするならしっかりと栄養を考えてより)

筋肉量を増やすには

ここは単純に筋トレです。筋トレをしっかりと行っていれば実は高齢者でも筋肉は着くというのが研究で証明されています(筋肉博士:高齢者でも適切なトレーニングで筋肉が太くなる)なので体力を増やすためにも筋肉量を増やすように筋トレを行いましょう。

スポンサーリンク

この記事を書いている人 - WRITER -
30過ぎたら身体に気を使って食事運動をしないと肥満や健康損ないます。私自身若い頃のままの食生活で肥満になり健康をそこなってほぼ動けなくなった体験から健康について本気で取り組もうと頑張っています。元気があればなんでもできる!!はその通りでした。ダイエット、筋トレ、食事などについて書いていきます。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です