30過ぎて若い頃のままに生活していたら肥満、その上ほぼ寝たきりに、しっかり運動、食事を考えないとマジでヤバいと考え行動しているブログです。筋トレ、栄養、ダイエットなど勉強実践していきます。

アラフォーの筋トレの間隔

2017/05/01
 
この記事を書いている人 - WRITER -
30過ぎたら身体に気を使って食事運動をしないと肥満や健康損ないます。私自身若い頃のままの食生活で肥満になり健康をそこなってほぼ動けなくなった体験から健康について本気で取り組もうと頑張っています。元気があればなんでもできる!!はその通りでした。ダイエット、筋トレ、食事などについて書いていきます。
Pocket

筋トレしていると筋トレは週に2回くらいがいいとか週3回くらいがいいとかいろいろといわれています。私はだいたい4日に一度くらいの頻度で筋トレしてますが最近は肩の筋トレを両方でやっています。(肩は三つにわけられるので3種類の筋トレがあるのでやっている筋トレは違います。肩の筋トレ)が最近ベンチプレスにうまく力が入らずに思ったような重量を上げられないんですよね。

多分、肩の疲れが残っているのだと思いますが一般的に筋肉の超回復は48~72時間とわれていますが

スポンサーリンク

筋肉は48~72時間で回復しますが健の回復には1週間必要

筋トレをしていると筋肉とともに健にもダメージが入ります。しっかり追い込んだ筋トレができていると健にもそれなりのダメージがはいるので72時間でも回復しきれていなく、4日に1回の筋トレでも思ったような力が出しきれないのだと思います。

筋トレで健が回復するには1週間くらいの時間が必要だとも言われてるいるのでだいたい1部位本気で追い込めるのは1週間に1度くらいになります。

年齢とともに回復力も減少し超回復時間も増える

年齢とともに回復力も減少していきます。当たり前ですが。成長ホルモンの分泌量が減るのもその一因だといわれています。成長ホルモンは10代がピークで40代になるとピーク時の半分、80代になると20分の1の量しかでなくなります。

だからといって40代の人の回復力が10代の半分とはいいませんが確実に落ちているのは明らかです。なので10代のころよりも超回復に時間がかかります。

しかも筋肉の大きさや個人差によっても回復時間は変わります。もちろん筋肉が大きいほど回復時間は多くなります。

筋肉の大きさ

筋肉は大きいものからまず下半身の

大腿四頭筋(太ももの前)〉大臀筋(お尻の筋肉)〉内転筋(内ももの筋肉)

次に上半身の筋肉

三角筋(肩の筋肉)〉僧帽筋(肩から首、背中にある筋肉)〉広背筋(背中の筋肉)〉大胸筋(胸の筋肉)

それから末端の筋肉といったように下半身の筋肉が最も大きく次に上半身そして末端の筋肉というように小さくなります。

まとめ

筋トレの回復期間は筋肉の大きさ、年齢、食事などにも左右されます。だいたいの目安として48時間~72時間、健の回復も考えて1部位1週間に1度くらいの追い込みを目安として自分なりに調節するのが大事ですね。

スポンサーリンク

この記事を書いている人 - WRITER -
30過ぎたら身体に気を使って食事運動をしないと肥満や健康損ないます。私自身若い頃のままの食生活で肥満になり健康をそこなってほぼ動けなくなった体験から健康について本気で取り組もうと頑張っています。元気があればなんでもできる!!はその通りでした。ダイエット、筋トレ、食事などについて書いていきます。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です