30過ぎて若い頃のままに生活していたら肥満、その上ほぼ寝たきりに、しっかり運動、食事を考えないとマジでヤバいと考え行動しているブログです。筋トレ、栄養、ダイエットなど勉強実践していきます。

ジムで本格的に筋トレをするなら最低限持っておきたい2つのアイテム

2017/04/25
 
この記事を書いている人 - WRITER -
30過ぎたら身体に気を使って食事運動をしないと肥満や健康損ないます。私自身若い頃のままの食生活で肥満になり健康をそこなってほぼ動けなくなった体験から健康について本気で取り組もうと頑張っています。元気があればなんでもできる!!はその通りでした。ダイエット、筋トレ、食事などについて書いていきます。
Pocket

どうも~30過ぎの健康活動です。アラフォーです(゚∀゚)アヒャ

ジムで本格的に筋トレしているとしっかり追い込むには握力が足りなかったり、手首が固定できずに痛めたり、腰を痛めたりと普段の生活では持たない高重量のものを持ち上げるので怪我をしたりうまく追い込めないことがあります。そんなときに使うのが筋トレサポート用のアイテムです

スポンサーリンク

本格的的に筋トレをやるならば最低限持っておきたい筋トレアイテム

ジムで筋トレをするときに身体を痛めないため、しっかりと筋肉を追い込むためにも是非持っておきたい筋トレアイテム

リストストラップ

デッドリフト等の追い込みに使うアイテムです。

下のように手首に巻き付けて余った紐の部分をバーベルやダンベルに巻き付けて握力のサポートとして使います。

デッドリフトは背中の筋肉を追い込むための筋トレですが背中の筋肉はかなり強いために背中を追い込むよりも前に握力のほうが先に尽きてしまいます。そうなると満足のいく筋トレができなくなってしまうのでリストストラップを使って握力をサポートします。

ちなみに握力のサポートだけでなく掌の皮の保護にもなりますね。けっこー高重量のデッドリフトをやると掌の皮がむけたりするので握力サポート以外の意味でも重宝してます。

リストストラップがない頃は掌が痛くて筋トレを続けられなくなったりしてました。デッドリフトをやるのならば確実に必要です。

パワーベルト

パワーベルトは下の人が腰に巻いているもののことです。

高重量のデッドリフトやスクワットをやる場合、腰にも負担がきます。腰を痛めないためように腰に巻くのがパワーベルトです。

これがないと腰やへの負担がかなり増えるのでスクワットやデッドリフトをやるとき等は必須のアイテムです。

とりあえずこの二つがあれば満足のいく筋トレができると思います。筋トレは身体を追い込むことなので怪我等もしやすいです。アイテムをしっかりと使えば怪我をすることなく筋トレができますので是非使ってください。

スポンサーリンク

 

この記事を書いている人 - WRITER -
30過ぎたら身体に気を使って食事運動をしないと肥満や健康損ないます。私自身若い頃のままの食生活で肥満になり健康をそこなってほぼ動けなくなった体験から健康について本気で取り組もうと頑張っています。元気があればなんでもできる!!はその通りでした。ダイエット、筋トレ、食事などについて書いていきます。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です