30過ぎて若い頃のままに生活していたら肥満、その上ほぼ寝たきりに、しっかり運動、食事を考えないとマジでヤバいと考え行動しているブログです。筋トレ、栄養、ダイエットなど勉強実践していきます。

肩は前、横、後ろの3部位で筋トレする

2017/05/01
 
この記事を書いている人 - WRITER -
30過ぎたら身体に気を使って食事運動をしないと肥満や健康損ないます。私自身若い頃のままの食生活で肥満になり健康をそこなってほぼ動けなくなった体験から健康について本気で取り組もうと頑張っています。元気があればなんでもできる!!はその通りでした。ダイエット、筋トレ、食事などについて書いていきます。
Pocket

筋トレしていて胸や腕などに筋肉がついてくると肩もしっかり鍛えられていないとなんかバランスが悪くて格好悪いですよね。

シュルダープレスはやっていましたが肩の横は鍛えられるのですが前と後ろが鍛えられないので肩の形が悪くなってしまうんですよね。その時は肩の筋トレは前、横、後ろがあるとは知らなかったので。

スポンサーリンク

肩の筋トレは前、横、後ろの3部位

肩は一つの筋肉、三角筋というのもので覆われていますが普通の間接とは違い複雑な動きをします。肩は前、横、後ろの3つの部位に分けることができます。

  • 肩の前は腕を前に上げる動作
  • 肩の横は腕を横に上げる動作
  • 肩の後ろは腕を後ろに上げる動作

この3つの動作で筋トレを行います。

肩はこの前、横、後ろをバランスよく鍛えないと不格好になってしまいます。なのでバランスよく鍛えましょう。

肩の前側の鍛え方

フロントレイズという筋トレで肩の前を鍛えることができます。

やり方は

両手にダンベルをもって軽く膝を曲げてまっすぐ立ちます。

そのまま背筋を伸ばしたままでダンベルを手の甲を上にして肘を軽くまげて肩の高さまで上げて下ろします。

これがフロントレイズの一連の動作になります。

肩の横の鍛え方

サイドレイズ、肩の横を鍛える筋トレです。

やり方

ダンベルを両手に持ちます。

肘は軽く曲げて手の甲は上にして腕を肩の高さまで横に上げます。

というのがサイドレイズの一連の動作です。

肩の後ろを鍛える

リアレイズ、肩の後ろ側を鍛える筋トレです。

やり方

ダンベルを両手にもって肩幅くらいにしましょう。

膝を軽く曲げて上体を床と平行になるように倒します。そうするとダンベルが身体の前にあると思いますがそのまま腕を横に肩の高さまで上げます。

この一連の動作がリアレイズです。

肩の筋トレの注意力点

肩の筋肉は胸の筋肉や背中の筋肉等の大きな筋肉の近くにあるのでしっかり意識して行わないと胸や背中の筋肉を知らず知らずの内に使っていることがあります。そうなるとなかなか肩の筋肉に効かないので注意力してください。

スポンサーリンク

 

この記事を書いている人 - WRITER -
30過ぎたら身体に気を使って食事運動をしないと肥満や健康損ないます。私自身若い頃のままの食生活で肥満になり健康をそこなってほぼ動けなくなった体験から健康について本気で取り組もうと頑張っています。元気があればなんでもできる!!はその通りでした。ダイエット、筋トレ、食事などについて書いていきます。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です