30過ぎて若い頃のままに生活していたら肥満、その上ほぼ寝たきりに、しっかり運動、食事を考えないとマジでヤバいと考え行動しているブログです。筋トレ、栄養、ダイエットなど勉強実践していきます。

筋肉にいいだけではない、卵

2017/04/27
 
この記事を書いている人 - WRITER -
30過ぎたら身体に気を使って食事運動をしないと肥満や健康損ないます。私自身若い頃のままの食生活で肥満になり健康をそこなってほぼ動けなくなった体験から健康について本気で取り組もうと頑張っています。元気があればなんでもできる!!はその通りでした。ダイエット、筋トレ、食事などについて書いていきます。
Pocket

どうも~30過ぎの健康活動です。アラフォーです(゚∀゚)アヒャ

筋トレしているとたまに聞くのが卵を10個くらい飲むボディビルダーやら映画のロッキーみたいに卵を飲んでみたりと身体を作るには非常に優秀な食材、卵ですが具体的に何がいいのか調べてみました。

スポンサーリンク

卵は完全栄養食

まず卵は完全栄養食と呼ばれていてビタミンではA,D,E,K,B(1,2,6,12)等が入っており、ミネラル分も多く含まれています。特にタンパク質ですがアミノ酸スコア100(大豆は86)で人体で精製不可能な必須アミノ酸がしっかり含まれています。

コレステロールが高いと言われていますが

コレステロールが高いのであまり食べないほうがいいと言われていますが最近の研究でコレステロールの量は肝臓がコントロールしているので取りすぎても問題ないです。肝臓に病気を持っている人は別ですが。

では具体的に筋肉にどういいのか?

卵にはアミノ酸スコア100のタンパク質とビタミンB群、脂肪が含まれています。ビタミンB群はタンパク質が体内でスムーズに働くよう潤滑油の働きをしてくれますし、脂肪はホルモンを作り出すための重要な栄養素です。簡単にいうと筋肉を作る材料が卵にはしっかりと含まれているということです。ネックとしては卵60gにはだいたい7gくらいのタンパク質しかはいっていないことですね。

これも食材の一つと考えればほかで補えばいいので問題ないと思います。卵はいろんな栄養素が含まれているので健康のためにも食べたほうがいい食材ですね。

スポンサーリンク

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
30過ぎたら身体に気を使って食事運動をしないと肥満や健康損ないます。私自身若い頃のままの食生活で肥満になり健康をそこなってほぼ動けなくなった体験から健康について本気で取り組もうと頑張っています。元気があればなんでもできる!!はその通りでした。ダイエット、筋トレ、食事などについて書いていきます。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です