30過ぎて若い頃のままに生活していたら肥満、その上ほぼ寝たきりに、しっかり運動、食事を考えないとマジでヤバいと考え行動しているブログです。筋トレ、栄養、ダイエットなど勉強実践していきます。

1年以上スミスマシンをやったけど

 
この記事を書いている人 - WRITER -
30過ぎたら身体に気を使って食事運動をしないと肥満や健康損ないます。私自身若い頃のままの食生活で肥満になり健康をそこなってほぼ動けなくなった体験から健康について本気で取り組もうと頑張っています。元気があればなんでもできる!!はその通りでした。ダイエット、筋トレ、食事などについて書いていきます。
Pocket

どうも~30過ぎの健康活動です。アラフォーです(゚∀゚)アヒャ

私がいっている区営のジムではフリーウェイトはスミスマシンとダンベルになります(スミスマシンがフリーウェイトというと微妙ですが)

なので基本的に筋トレのメニューにはスミスマシンでやるフリーウェイトが入っています。1年以上筋トレをしていていまさらながら普通のフリーウェイトとスミスマシンの違いに気付きました。

スポンサーリンク

まずスミスマシンとは

上のような感じにさらにバーベルのバー自体を金属のガイドレールで覆い途中にいくつかのストッパーを付けて一人で筋トレしていてもバーベルが身体に落ちて来ないようにしたマシーンです。

フリーウェイトのベンチプレスなどは身体に落ちて来る危険性があるので追い込むときは限界のときにバーベルを支えてくれる人が必要ですがスミスマシンならば一人で追い込んでもストッパーがあるのでバーベルが身体に落ちて来ることがなく安全に筋トレができます。

非常に良さそうな器具ですが

スミスマシンはレールで可動域が制限されているのでフリーウェイトほど多くの間接に刺激がいかないですね。

1年以上この器具を使ってビックスリー(ベンチプレス、スクワット、デッドリフト)をやってきましたが学生時代にやっていたフリーウェイトでのベンチプレスでは肩や胸の上部もしっかり筋肉がついたのですがスミスマシンだと肩、胸の上部の筋肉が着かないんですよね。

学生時代は腰を痛めていたのでスクワットやデッドリフトはやっていなかったのでわかりませんがたぶん体幹部分の筋肉への刺激はフリーウェイトより全然すくないんでしょうね。実際、腹筋、背筋をやっていますが弱くなっているのを実感します。

なのでカバーするために肩の筋トレと胸の上部の筋トレ、腹筋、背筋を加えています。

まとめ

スミスマシンとフリーウェイトではやれる種目は同じだがスミスマシンではレールがあるのでよりターゲットに集中した筋トレができる、フリーウェイトでは自分でバランスもとらなければならないのでより多くの間接に刺激を与えることができる

こういった特長を踏まえて筋トレをやってい来ましょう。

スポンサーリンク

 

この記事を書いている人 - WRITER -
30過ぎたら身体に気を使って食事運動をしないと肥満や健康損ないます。私自身若い頃のままの食生活で肥満になり健康をそこなってほぼ動けなくなった体験から健康について本気で取り組もうと頑張っています。元気があればなんでもできる!!はその通りでした。ダイエット、筋トレ、食事などについて書いていきます。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です