30過ぎて若い頃のままに生活していたら肥満、その上ほぼ寝たきりに、しっかり運動、食事を考えないとマジでヤバいと考え行動しているブログです。筋トレ、栄養、ダイエットなど勉強実践していきます。

ジムでの服装

 
この記事を書いている人 - WRITER -
30過ぎたら身体に気を使って食事運動をしないと肥満や健康損ないます。私自身若い頃のままの食生活で肥満になり健康をそこなってほぼ動けなくなった体験から健康について本気で取り組もうと頑張っています。元気があればなんでもできる!!はその通りでした。ダイエット、筋トレ、食事などについて書いていきます。
Pocket

どうも~30過ぎの健康活動です。アラフォーです(゚∀゚)アヒャ

先日友人と飲みに行った時、今度一緒に筋トレやろうとなりましたが筋トレする服がないと言っていました。普通のジャージとか動きやすい服装で大丈夫といいましたが本人はこだわりがあるらしくアンダーアーマー(ブランド名)がないと嫌だといっていました。

筋トレなんざー30分くらいで終わしジム内容は暑いから普通のジャージで充分だといったのですけどね。ということで今日はジムでどんな服装の人がいるのか書いていきます。

スポンサーリンク

ジムに行くのに必要な服装

 

基本的にはどこのジムでも多分同じだと思いますが動きやすい服装(ジャージなどの運動着)と室内シューズそれから汗をかくのでタオルと飲み物。パワーベルト(筋トレ用の腰に巻くもの腰を痛めないようにします)なんかもあるとデッドリフトやスクワットをするときは必要ですね。パワーベルトはおいてあるジムもありますが。

自分のジムでの服装

私がいっているのは区営のジムですがジム内けっこー空調が効いているので私は冬でもジャージ地のハーフパンツとTシャツ姿ですね。はじめは冬はウィンドブレイカーを着ていましたが筋トレで追い込んでいるとかなり暑いのでやめました。

周りの服装

まわりもそんなに変わらないですね。だいたいみんなジャージ地の短パン、Tシャツの人がほとんどです。スパッツなんかの人もいますがだいたいみんな同じです。ジム内が空調がしっかり効いているので季節感もないですね。1年中ジャージ地のハーフパンツ、Tシャツです。女性の場合も男性とほとんど同じですね。女性の場合はスポーツタイツなどもあるので服装の幅は広いですが。

服装にこだわっている人もいますがそんなに気にすることなく気軽なカッコで大丈夫です。

 

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
30過ぎたら身体に気を使って食事運動をしないと肥満や健康損ないます。私自身若い頃のままの食生活で肥満になり健康をそこなってほぼ動けなくなった体験から健康について本気で取り組もうと頑張っています。元気があればなんでもできる!!はその通りでした。ダイエット、筋トレ、食事などについて書いていきます。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です