30過ぎて若い頃のままに生活していたら肥満、その上ほぼ寝たきりに、しっかり運動、食事を考えないとマジでヤバいと考え行動しているブログです。筋トレ、栄養、ダイエットなど勉強実践していきます。

ジムで筋トレしているなら腹筋、背筋はやらなくていい

 
この記事を書いている人 - WRITER -
30過ぎたら身体に気を使って食事運動をしないと肥満や健康損ないます。私自身若い頃のままの食生活で肥満になり健康をそこなってほぼ動けなくなった体験から健康について本気で取り組もうと頑張っています。元気があればなんでもできる!!はその通りでした。ダイエット、筋トレ、食事などについて書いていきます。
Pocket

どうも~30過ぎの健康活動です。アラフォーです(゚∀゚)アヒャ

気がついたらいつのまにか腰痛が治っていました。まあ元々軽い腰痛でしたし原因が解ればすぐに治るとおもっていましたからね。その原因と思われるのがジムで腹筋、背筋をやり始めたことでした。

じぁあ何故ジムで腹筋、背筋をはじめたら腰痛になったのか・・・・・

スポンサーリンク

ジムで筋トレしているなら腹筋、背筋はやらなくても大丈夫

よくボディビルダーの人のブログなどを見ているとジムで筋トレしているなら腹筋、背筋はやらなくてもいいと書いてありますただ私もジムで筋トレをはじめて1年くらいたつのでそろそろ腹筋をしっかりと割りたいなと考えてジムでも腹筋を取り入れてみたのですがこれが失敗でしたね。1ヶ月くらいたったあたりから

あれ、腰が重いぞ、これは久々の腰痛の予感

そしたらきましたね久々にかなりキツイのが

デッドリフト全力でやったら腰イキそうだな

でも理由がよくわからなかったので取り合えず自分がやっていた腰痛体操もやっていましたがいままでの経験上バランスが崩れただけならすぐに治るのですが今回はなかなか治らない。

おかしいな何か変えたっけ?ってよく考えたらジムで腹筋、背筋やるようになってましたね

ジムで腹筋、背筋はじめて腰痛になったわけ

これは結構簡単な理由でデッドリフトやバーベルスクワットなどは背中や足だけでなくバーベルを持ち上げる際に体幹も使っています。知らないうちに腹筋や背筋にも負荷がかかっているわけです。そんな状態なのにさらに腹筋、背筋を同じ日にやっていたもんだからオーバーワークになっていて腰痛になってしまったのです。

ジムでの筋トレは複数の筋肉に刺激を与えています

ジムで行う器具を使った筋トレは自重の筋トレとは違いいろんな複数の筋肉に刺激を与えています。とくに筋トレのビックスリーと言われるベンチプレス、デッドリフト、バーベルスクワットは多くの筋肉を使っています。知らないうちにオーバーワークにならないように注意してください。

因みに私はジムの筋トレとは別の日に腹筋、背筋をやるようになってから腰痛はなくなりました。

スポンサーリンク

この記事を書いている人 - WRITER -
30過ぎたら身体に気を使って食事運動をしないと肥満や健康損ないます。私自身若い頃のままの食生活で肥満になり健康をそこなってほぼ動けなくなった体験から健康について本気で取り組もうと頑張っています。元気があればなんでもできる!!はその通りでした。ダイエット、筋トレ、食事などについて書いていきます。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です