30過ぎて若い頃のままに生活していたら肥満、その上ほぼ寝たきりに、しっかり運動、食事を考えないとマジでヤバいと考え行動しているブログです。筋トレ、栄養、ダイエットなど勉強実践していきます。

筋トレには水も大切です。

 
この記事を書いている人 - WRITER -
30過ぎたら身体に気を使って食事運動をしないと肥満や健康損ないます。私自身若い頃のままの食生活で肥満になり健康をそこなってほぼ動けなくなった体験から健康について本気で取り組もうと頑張っています。元気があればなんでもできる!!はその通りでした。ダイエット、筋トレ、食事などについて書いていきます。
Pocket

どうも~30過ぎの健康活動です。アラフォーです。(゚∀゚)アヒャ

ボクサーなんかは減量で水分を抜いて体重を減らそうとしますがボクサーは試合をするために体重制限があるのでそれまでになんとしても体重を減らす必要があるからで一般人が同じことをやっても体調を壊すだけで意味がないので水分はしっかりとりながらダイエット、筋トレを行いましょう。

ということで今日は水の話しです。昔は部活中などは水をのむと体力が落ちるなどと言われていましたが私が中学生ぐらいのころにはそういったものはなくなりましたね。まあリアルで死ぬので当たり前ですが。そのくらい大切なのが水です。

スポンサーリンク

水分の重要性

身体の約60%を構成するものが水です。人間は水分の10%を失うと脱水症状になり20%を失うと生命の危機におちいります。体内の栄養素で一時的に20%不足したら命の危機になるものは水分だけ。それほど重要度なものです。

水の役割

水の役割は体温の調整や消化、吸収を助けること栄養素を運ぶことやデトックス作用で体内の老廃物を体外に放出する役割があります。水をほとんど飲まない生活をしていて20代で痛風になった人もいるくらいデトックスとしては重要なものです。

水分を充分に採らないと筋トレにどのような影響があるのか?

運動が普段よりもキツく感じるようになること、筋力の低下、持久力の低下、けいれんなどがおこります。筋トレ中でもしっかりと水分を補給してパフォーマンスが下がらないようにしましょう。

私は水分が足らないということをあまり経験したことがないですが運動のパフォーマンスを下げてしまうことは確実なのでのどが乾く前に飲むようにしましょう。

スポンサーリンク

この記事を書いている人 - WRITER -
30過ぎたら身体に気を使って食事運動をしないと肥満や健康損ないます。私自身若い頃のままの食生活で肥満になり健康をそこなってほぼ動けなくなった体験から健康について本気で取り組もうと頑張っています。元気があればなんでもできる!!はその通りでした。ダイエット、筋トレ、食事などについて書いていきます。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です