30過ぎて若い頃のままに生活していたら肥満、その上ほぼ寝たきりに、しっかり運動、食事を考えないとマジでヤバいと考え行動しているブログです。筋トレ、栄養、ダイエットなど勉強実践していきます。

何かをやるなら2週間はガンバロー(習慣付け)

 
この記事を書いている人 - WRITER -
30過ぎたら身体に気を使って食事運動をしないと肥満や健康損ないます。私自身若い頃のままの食生活で肥満になり健康をそこなってほぼ動けなくなった体験から健康について本気で取り組もうと頑張っています。元気があればなんでもできる!!はその通りでした。ダイエット、筋トレ、食事などについて書いていきます。
Pocket

どうも~30過ぎの健康活動です。アラフォーです(゚∀゚)アヒャ

新年になりイロイロと新しいことを始めようと決意をしたりした方もいると思いますがなかなか続けられないことが多いと思います。なので今回は習慣付けについていってみましょう。

スポンサーリンク

何かを続けるには習慣すること

何かを続けるには習慣にすることですね。そうすればいちいち考えることなくやりますし、やらないと気持ちが悪いような感じなります。当たり前のことですね。

そんなことはわかっとるは~(゚Д゚)ゴルァ!!習慣になる前に終わってるんだよ~(‘A`)

と思うと思います。確かに習慣にするまで続けるのは難しいと思いますが習慣になるまでの時間がわかっていれば多少頑張れるんではないでしょうか。

習慣を作るには2週間続ける。

習慣をつけるには2週間言い訳せずになにがあっても続けましょう。2週間が終わった後もその習慣は身についていてやらないと気持ちが悪くなります。さらにこれを3ヶ月続けると「無意識の意識」に落とし込まれます。よくCMなどで2週間お試しや3ヶ月まとめて買うとお得などはそういうこと何でしょうね。タバコの禁煙なんかも2週間我慢できればそのあとは問題ないそうです。

私もこの方法よくやります。とにかく2週間ジョギングなら雨の日でも走る。筋トレ2週間は頑張る。翌日の弁当を2週間は作る。音読を2週間するというようにやってきました。よっぽど嫌なもの興味がないもの以外は特に問題なく続いています。

習慣をつけるのは1つづ少なめでおこないましょう。

もともと習慣の法則にしたがって習慣づけようというものはもともと習慣にはなかったことなので多少なりとも苦痛が伴います。私もジョギングはもともと嫌いですし弁当作りは嫌いではないですがいつもというのは大変です。これが同時になったりすると自分許容量を超えてしまいモチベーション自体が維持できなくなり2週間続けることができなくなります。

少なめというのは習慣づけようとはじめたことを調子にのってやり過ぎないということです。筋トレなどだとわかりやすいかも知れませんがやり過ぎれば筋肉痛で数日できなくなります。勉強などでもやり過ぎればまたやるのが辛くなるでしょう。そうならないように少なめからはじめて2週間続けることが重要なことです。

それでは新年、新に何かをはじめてみましょう。(゚∀゚)アヒャ

スポンサーリンク

この記事を書いている人 - WRITER -
30過ぎたら身体に気を使って食事運動をしないと肥満や健康損ないます。私自身若い頃のままの食生活で肥満になり健康をそこなってほぼ動けなくなった体験から健康について本気で取り組もうと頑張っています。元気があればなんでもできる!!はその通りでした。ダイエット、筋トレ、食事などについて書いていきます。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です