30過ぎて若い頃のままに生活していたら肥満、その上ほぼ寝たきりに、しっかり運動、食事を考えないとマジでヤバいと考え行動しているブログです。筋トレ、栄養、ダイエットなど勉強実践していきます。

アラフォーになりました。でも大学時代くらいの体力です

2017/01/17
 
この記事を書いている人 - WRITER -
30過ぎたら身体に気を使って食事運動をしないと肥満や健康損ないます。私自身若い頃のままの食生活で肥満になり健康をそこなってほぼ動けなくなった体験から健康について本気で取り組もうと頑張っています。元気があればなんでもできる!!はその通りでした。ダイエット、筋トレ、食事などについて書いていきます。
Pocket

先日、誕生日を迎えて37歳、アラフォーになりました。35歳を過ぎると一気体力が衰えると世間では言われていますが。あんまりそういう感じはないですね。通勤はクロスバイク(スポーツタイプの自転車)で毎日10km走ってますし、筋トレもしっかりとやっていて大学時代よりも今のほうが筋力があります。それはやっぱり

スポンサーリンク

食事

ですね。身体の基本は食事ですから。20代ならば食生活を気にしなくてもケガや病気、もしくは疲れがとれないなんていうのはなかったと思いますが30代を超えて来るとしっかりと食事の質にこだわりを持たないと身体がどんどん衰えていきます。

実際私も30代前半にフットサルで足を捻って痛めて運動ができなくなってからは衰えてました。その頃は食事の栄養などは特に考えず野菜を意識してとればいいんじゃないくらいでしたからケガや病気がなかなか治らなかったですね。

食事を気にするようになったきっかけは35歳の冬、かなり太ってしまい、いい加減ダイエットしようと思い筋トレをはじめたことからです。

歳をとると運動能力が落ちるのではなく回復力が落ちる。

35歳の12月くらいからジムに通いはじめましたが身体はまだまだ以外と動くんですよ。ただ次の日、筋肉痛がかなりキツい上に疲れが取れないので仕事中に眠くなってしまうようになってしまったんですよ。若いころは同じようにやっていても筋肉痛がつづいたり疲れが取れないなんていうのはなかったのですが。

さすがにこのままだとまずいと感じてとりあえずプロテインを飲みはじめたのが食事を意識するようになったきっかけですね。プロテインを飲んで驚いたのが

朝、疲れがしっかりとれてる

でした。30過ぎたあたりから朝起きても疲れが取れなかったのですがプロテイン飲んだらすっきり疲れがとれてましたね。それからいろいろ調べた結果、今の食生活、玄米、卵、納豆を主食として肉を多めにするの食事に変えました。

玄米、卵、納豆でおおよそのビタミン、ミネラルが摂取できます。

肉類をしっかりと摂取することで足りないタンパク質やビタミン類を補うことができます。

この食生活に変えてから身体がすごい元気になりましたし風邪を引かなくなりました。そのうえケガなんかも早く治るんですよね。筋肉痛の回復も早くなりました。なにより

何かやろう

という気持ちが持てるようになったのが一番いいことですね。

スポンサーリンク

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
30過ぎたら身体に気を使って食事運動をしないと肥満や健康損ないます。私自身若い頃のままの食生活で肥満になり健康をそこなってほぼ動けなくなった体験から健康について本気で取り組もうと頑張っています。元気があればなんでもできる!!はその通りでした。ダイエット、筋トレ、食事などについて書いていきます。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です