30過ぎて若い頃のままに生活していたら肥満、その上ほぼ寝たきりに、しっかり運動、食事を考えないとマジでヤバいと考え行動しているブログです。筋トレ、栄養、ダイエットなど勉強実践していきます。

ビックスリー

 
この記事を書いている人 - WRITER -
30過ぎたら身体に気を使って食事運動をしないと肥満や健康損ないます。私自身若い頃のままの食生活で肥満になり健康をそこなってほぼ動けなくなった体験から健康について本気で取り組もうと頑張っています。元気があればなんでもできる!!はその通りでした。ダイエット、筋トレ、食事などについて書いていきます。
Pocket

ビックスリー

ワークアウトをおこなう際に是非取り入れていきたい種目の3種類のことをいいます。ベンチプレス、スクワット、デッドリフトの三種目のことでそれぞれ胸(大胸筋)、足(大腿四頭筋)、背中の大きな筋肉(広背筋)の大きな筋肉をメインターゲットにして一連の動作に関わる筋肉も同時に鍛えることがでるコンパウンド種目(複数の間接や筋肉を動かす種目)です。

初心者からベテランまで取り入れている基本的な種目です。この三種類だけで全身を隈なく鍛えることができます。パワーリフティングという競技にもなっています。

特徴

大きな筋肉をメインに使用しますのでいろいろな種目の中でもかなり高重量を扱うことができますのでワークアウトの効果を期待できます。半面、高重量なので怪我をしやすいこともありますので注意が必要です。

ベンチプレス

胸、肩、腕を鍛える種目です。ベンチに寝転びまずポジションをしっかり決め、足をしっかり踏ん張り、肩甲骨を寄せます。その状態でバーベルを胸まで下げて上げるという動作を行います。

注意点はもっとありますが基本的にはこんな感じです。詳しくは別のところでかきます。

スクワット

下半身のほとんどを鍛えることができます。膝とつま先の位置を合わせて、僧帽筋上にバーベルを担ぎます。常に胸を張って背中のアーチを崩さないようにします。崩れると腰に負担がかかり腰痛になります。太股が地面と平行くらいになるまで下ろし上げます。

基本的にはこんな感じです。詳しくべつに書きます。

デッドリフト

背中、足を鍛える運動で床に置いたバーベルを地面から持ち上げて下ろすというものです。基本的に腕は伸ばしたまま、足、背中で持ち上げます。デッドリフトを行う際はしっかりと背筋を伸ばして下さい。ビックスリーの中でも一番腰を痛めやすいので注意が必要です。

詳しくは別のところでかきます。

ビックスリーは大きな筋肉を使うのでダイエットにも非常に有効な運動です。できるだけ取り入れていきましょう。

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
30過ぎたら身体に気を使って食事運動をしないと肥満や健康損ないます。私自身若い頃のままの食生活で肥満になり健康をそこなってほぼ動けなくなった体験から健康について本気で取り組もうと頑張っています。元気があればなんでもできる!!はその通りでした。ダイエット、筋トレ、食事などについて書いていきます。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です