30過ぎて若い頃のままに生活していたら肥満、その上ほぼ寝たきりに、しっかり運動、食事を考えないとマジでヤバいと考え行動しているブログです。筋トレ、栄養、ダイエットなど勉強実践していきます。

アクティブレスト(積極的休息)

 
この記事を書いている人 - WRITER -
30過ぎたら身体に気を使って食事運動をしないと肥満や健康損ないます。私自身若い頃のままの食生活で肥満になり健康をそこなってほぼ動けなくなった体験から健康について本気で取り組もうと頑張っています。元気があればなんでもできる!!はその通りでした。ダイエット、筋トレ、食事などについて書いていきます。
Pocket

アクティブレスト(積極的休息)

ワークアウトは毎日していればいいというものではありません。休息している時にこそ筋肉は成長するのです。(超回復)アクティブレストとはただ何もしないで休むのではなく軽い運動(ジョギングやウォーキング)を行うことで身体の回復を促そうというものです。

定義

アクティブレストは同じリズムやテンポで繰り返せる運動で「楽」から「ややキツい」と感じるくらいの運動強度で行います。つまりは有酸素運動のことです。

理論

有酸素運動をすると血流に乗って身体のスミズミまで酸素が送られることにより乳酸の分泌やカルシウムの再吸収されることによって筋肉の動きがスムーズになり疲れがとれやすくなります。疲労からの回復期に20~40分ほど行うことで後の回復力もかわります。

私もよく運動後に散歩等をしたりしていますがただ何もしないでいるよりも回復が早くなるように感じます。身体の感覚的には疲れが一カ所に集中していたのが有酸素運動で疲れが全身に拡散していくような感じがします。疲れの総量は変わらないですが全身に拡散されたことにより疲れがとれやすくなるような感じを覚えますし何もしてないときよりも実際に疲れがとれやすいです。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
30過ぎたら身体に気を使って食事運動をしないと肥満や健康損ないます。私自身若い頃のままの食生活で肥満になり健康をそこなってほぼ動けなくなった体験から健康について本気で取り組もうと頑張っています。元気があればなんでもできる!!はその通りでした。ダイエット、筋トレ、食事などについて書いていきます。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です