30過ぎて若い頃のままに生活していたら肥満、その上ほぼ寝たきりに、しっかり運動、食事を考えないとマジでヤバいと考え行動しているブログです。筋トレ、栄養、ダイエットなど勉強実践していきます。

無酸素運動

 
この記事を書いている人 - WRITER -
30過ぎたら身体に気を使って食事運動をしないと肥満や健康損ないます。私自身若い頃のままの食生活で肥満になり健康をそこなってほぼ動けなくなった体験から健康について本気で取り組もうと頑張っています。元気があればなんでもできる!!はその通りでした。ダイエット、筋トレ、食事などについて書いていきます。
Pocket

無酸素運動

呼吸をほとんどとめた状態で激しく運動します。短時間だけですが筋肉のポテンシャルのMAXまで出すこともできます。主な運動としては短距離走、キツめのワークアウトなどがそれにあたります。

エネルギー源は糖質

短時間で無呼吸でエネルギーを出すのでエネルギー源は糖質が主になりますので運動自体では脂肪はほとんど燃やしません。ダイエット効果は余りないように思いがちですが

無酸素運動は筋肉を成長させる

無酸素運動は筋肉に強い負荷をかける運動です。そして筋肉は防衛本能から身体を守ろうと筋肉を増やそうとします。そして筋肉がつけば基礎代謝も上がりますし、強い負荷をかける運動は成長ホルモンを出しますので脂肪を燃焼しやすくなります。

キツめのワークアウトなどは終了後24~72時間も代謝が上がると言われています。ですので最近では有酸素運動よりも無酸素運動のほうがダイエットには適しているのではないかと言われています。

筋肉のMAXは48時間で一度7秒だけ

人間の筋力は一般的に48時間で一度だけ、しかもわずか7秒の間だけ全力を出すことができます。

オリンピックなどの短距離走の選手が予選で全力を出さないのは予選で全力を出してしまうと決勝では力を出しきれなくなることが科学的にわかっているので予選では全力を出さないようにしているわけです。

この記事を書いている人 - WRITER -
30過ぎたら身体に気を使って食事運動をしないと肥満や健康損ないます。私自身若い頃のままの食生活で肥満になり健康をそこなってほぼ動けなくなった体験から健康について本気で取り組もうと頑張っています。元気があればなんでもできる!!はその通りでした。ダイエット、筋トレ、食事などについて書いていきます。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です