30過ぎて若い頃のままに生活していたら肥満、その上ほぼ寝たきりに、しっかり運動、食事を考えないとマジでヤバいと考え行動しているブログです。筋トレ、栄養、ダイエットなど勉強実践していきます。

ワークアウトのダイエット効果

2016/12/07
 
この記事を書いている人 - WRITER -
30過ぎたら身体に気を使って食事運動をしないと肥満や健康損ないます。私自身若い頃のままの食生活で肥満になり健康をそこなってほぼ動けなくなった体験から健康について本気で取り組もうと頑張っています。元気があればなんでもできる!!はその通りでした。ダイエット、筋トレ、食事などについて書いていきます。
Pocket

ワークアウトによるダイエット効果は2種類あります。

筋肉量が増えることにより基礎代謝が上がる

人間は生きているだけで消費されるカロリーがあります。それが基礎代謝です。基礎代謝とは生命活動を行う上で必要なエネルギーのことで一般的な成人の男性で1500kcal,女性で1200kcalが一日で使われています。

この中の20~30%が筋肉に使われていて残りは内臓や脳の活動に使われています。この基礎代謝の筋肉分はワークアウトをすることで自分の意思で増やすことができます。筋肉を増やすことにより消費カロリーを増やそうというものです。筋肉が1kg増えると13kcal消費カロリーが増えると言われています。

別のところでもっと詳しく書いていきたいと思います。

ワークアウトによる超回復時に増加する消費カロリー

ワークアウトを行った際に筋肉は一時的にダメージを受けその後、以前よりも強くなろうと筋肉量を増やそうとする時に使われるカロリーです。

ワークアウトの内容にもよりますがしっかりと追い込めた場合、24~72時間、筋肉の回復するこの期間の間普段の消費カロリーよりも多くのカロリー消費されることを言います。これをアフターバーンといいます。

別のところでもっと詳しく書きたいと思います。

自分の体感では

私はアフターバーン効果はしっかり感じていました。ワークアウトを本格的なものに変えてすぐは腹が減ってしょうがなかったので以前よりも1食多く取っていましたがそれでも体重、体格ははじめの内はものすごい勢いで変わっていきましたから。

ただ基礎代謝の変化ついての実感はほとんどないというのが実感です。以前脂肪だった部分が筋肉に変わり、腹周りも10cm以上縮みましたので実感はないだけでそれなりに基礎代謝は上がっていると思いますが。しっかりデータを録れば変化がわかるのかもしれませんが。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
30過ぎたら身体に気を使って食事運動をしないと肥満や健康損ないます。私自身若い頃のままの食生活で肥満になり健康をそこなってほぼ動けなくなった体験から健康について本気で取り組もうと頑張っています。元気があればなんでもできる!!はその通りでした。ダイエット、筋トレ、食事などについて書いていきます。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です