30過ぎて若い頃のままに生活していたら肥満、その上ほぼ寝たきりに、しっかり運動、食事を考えないとマジでヤバいと考え行動しているブログです。筋トレ、栄養、ダイエットなど勉強実践していきます。

効果的なワークアウトをする

 
この記事を書いている人 - WRITER -
30過ぎたら身体に気を使って食事運動をしないと肥満や健康損ないます。私自身若い頃のままの食生活で肥満になり健康をそこなってほぼ動けなくなった体験から健康について本気で取り組もうと頑張っています。元気があればなんでもできる!!はその通りでした。ダイエット、筋トレ、食事などについて書いていきます。
Pocket

ワークアウトが好きだから

ダイエットをするにはいろいろなやり方があると思います。ほとんど食べずに体重のみに集中するダイエットや運動中心にするダイエットなど、私の場合ワークアウトが好きでしたのでワークアウト中心に最近はダイエットはあまり考えていなかったですね。

ワークアウトは元々中学2年から今までずっと続いている習慣でやっているのが当たり前になっていることもあります。ですが自分身体が変わるのを見れるのは面白いし、見てて、いい身体になってきたな、などのことや運動能力も上がりますから自信にも繋がりますし身体動かすと頭スッキリします。そういったこともあって好きなんですね。

ダイエットするなら効果のあるワークアウト

ずっとワークアウトを続けていたわけですがそれでも太っていった時期がありました。これだけですとワークアウトはダイエットに向いていないのではないかと思われるかもしれませんが実は今まであまり考えなくワークアウトをやっていたために筋肉があまりつかず効果の薄いワークアウトをやっていたためにワークアウトしているのに太るようなことになっていました。

フォームの重要性

真剣にワークアウトでのダイエットを考えてまず自重ワークアウトのやり方の本を購入したのですがそこに書いている腹筋(クランチ)のやり方はいままで私がやってきたものとは全く違うものでした。

いままでただ膝を曲げ上体を起こすだけでしたがしっかり身体を丸めてへそ見るようにする腹筋で回数は20×3回でしたがかなりキツかったの覚えています。なにも考えずにやっていたときは腹筋は100回やっていたんですがね。

腕立てふせもしっかり身体下げ肩甲骨をよせるようにするようにするといままでの腕立てとは全く違いかなりのキツさ。いままでいかに適当にやっていたかよくわかりました。

ただ効果はいままでとは全く違い腹筋や腕の絞まりが全く変わりました。が変わりにきたのが

ものすごい空腹感

しっかりしたワークアウトを正しいフォームにしてはじめたところものすごい空腹になりました。実際ワークアウトした日は1日4食しっかり食べていました。それでもはじめはすごい勢いで身体絞れていきました。

ただこのまま食事量増やし続けるのも良くないのでプロテインを取りはじめたんですが以外なのはプロテインを取りはじめると以前ほど空腹を感じることがなくなりました。多分、筋肉作るための栄養素足りていなかったための空腹感だったでしょう。このあたりから食事の栄養素を考えるようになりましたね。

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
30過ぎたら身体に気を使って食事運動をしないと肥満や健康損ないます。私自身若い頃のままの食生活で肥満になり健康をそこなってほぼ動けなくなった体験から健康について本気で取り組もうと頑張っています。元気があればなんでもできる!!はその通りでした。ダイエット、筋トレ、食事などについて書いていきます。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です