30過ぎて若い頃のままに生活していたら肥満、その上ほぼ寝たきりに、しっかり運動、食事を考えないとマジでヤバいと考え行動しているブログです。筋トレ、栄養、ダイエットなど勉強実践していきます。

ミネラル16種類の身体の役割

 
この記事を書いている人 - WRITER -
30過ぎたら身体に気を使って食事運動をしないと肥満や健康損ないます。私自身若い頃のままの食生活で肥満になり健康をそこなってほぼ動けなくなった体験から健康について本気で取り組もうと頑張っています。元気があればなんでもできる!!はその通りでした。ダイエット、筋トレ、食事などについて書いていきます。
Pocket

ミネラル16種類の役割

身体に必要不可欠なミネラル16種類の役割を書いていきます。

ナトリウム

体内の水分量やミネラルバランスを調整し酸性、アルカリ性などのPH値を調整し血圧を上昇させる作用があります。過剰に摂取するとむくみや腎機能障害、高血圧、動脈硬化、心筋梗塞などのリスクが増えます。足りないと痙攣や筋肉痛ながおこりますが一般的な食事では足りなくなることはまずないでしょう。

塩素

体内の水分量調整し胃液の主成分になっています。過剰になったり足りないということはまずおこらないです。

リン

骨や歯、細胞膜の重要な成分になります。糖質や脂質のエネルギー代謝を補助します。過剰な場合は腎機能障害などリスクが高まります。足りないことはまずありません。

カリウム

ナトリウムの排泄を促し、血圧を安定させます。筋肉収縮にも作用します。むくみや高血圧の予防になります。過剰な場合は尿として排出されるので大丈夫ですが足りないとむくみ、高血圧、筋肉痙攣などがおこります。

カルシウム

骨や歯の主成分になり筋肉や神経の機能、ホルモン分泌調整をします。骨カルシウムを貯蔵する役割あり血液中のカルシウムが少なくなると血液に溶け出し濃度一定に保とうとします。過剰なることはまずありません。足りないと骨軟化症や骨粗鬆症、腰痛肩コリ、イライラしたりするなどの症状がでます。

赤血球作り酸素を全身運びます。造血作用や免疫機能を維持する作用があります。過剰になることまずありません。足りないと貧血、頭痛、動悸、食欲不信、倦怠感などの症状がでます。女性は特に足りなくなりやすいようです。

亜鉛

味覚を正常に保ち新陳代謝を高め、成長を促します。過剰に摂取すると銅の吸収障害、貧血などがおこります。足りなくなることはまずありません。

鉄の吸収助け、健康な皮膚、骨、血管維持します。過剰になることはまずありません。足りないと貧血や髪、皮膚の脱色、貧血などになります。

マンガン

骨発育、各種酵素の構成成分なります。過剰になったり不足することまずありません。

ヨウ素

甲状腺ホルモンの成分として代謝促進し、皮膚や髪健康保ちます。過剰、足りない場合両方で甲状腺種や甲状腺機能障害などになります。

セレン

強い抗酸化作用があり身体の組織の老化防ぎます。過剰摂取すると脱毛、爪の変形、疲労感などがでます。。不足すると免疫力低下動脈硬化なの症状がでます。

マグネシウム

多くの酵素反応を支え筋肉や神経の働きを調節し骨の形成にも重要な役割をします。過剰に摂取すると下痢になります。不足すると食欲不信、不整脈、動脈硬化、心疾患、つりやすくなるなどの症状がでます。

クロム

インスリンの分泌を促し、糖質の代謝をあげます。吸収率があまりよくないので過剰になることはまずありません。不足した場合高血糖や動脈硬化など症状がでます。

モリブデン

尿酸生成の過程に重要な役割をし、糖質や脂質の代謝や鉄の利用を助けます。過剰摂取しても排出されます。不足することもまずありません。

硫黄

アミノ酸の構成成分となり皮膚、骨、爪作り抗酸化や解毒役割します。過剰、不足することあまりありません。

フッ素

歯のエナメル質の形成、骨のミネラル化に役立っています。過剰に摂取すると歯に斑点やしみはでます。不足することはまずありません。

コバルト

鉄の吸収を良くし赤血球合成に関与しています。過剰になることはありません。不足すると悪性貧血、知覚異常、神経障害など症状がおこります。

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
30過ぎたら身体に気を使って食事運動をしないと肥満や健康損ないます。私自身若い頃のままの食生活で肥満になり健康をそこなってほぼ動けなくなった体験から健康について本気で取り組もうと頑張っています。元気があればなんでもできる!!はその通りでした。ダイエット、筋トレ、食事などについて書いていきます。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です