30過ぎて若い頃のままに生活していたら肥満、その上ほぼ寝たきりに、しっかり運動、食事を考えないとマジでヤバいと考え行動しているブログです。筋トレ、栄養、ダイエットなど勉強実践していきます。

プロテインの注意事項、お腹を壊さないように

2017/03/02
 
この記事を書いている人 - WRITER -
30過ぎたら身体に気を使って食事運動をしないと肥満や健康損ないます。私自身若い頃のままの食生活で肥満になり健康をそこなってほぼ動けなくなった体験から健康について本気で取り組もうと頑張っています。元気があればなんでもできる!!はその通りでした。ダイエット、筋トレ、食事などについて書いていきます。
Pocket

今日は久々にジムに行って来ました。祭日でしたのでだいぶ人がいましたがあまり待つことなくできましたね。速筋系の高重量低回数は1週間以上間が空いてしまいましたがしっかりと下地ができていればたまに休むくらいなら筋力はほとんど落ちないですね。理論的にも証明されていることですが詳しいことは別の機会に今日は

スポンサーリンク

プロテインについて

筋肉をつけるサプリメントと思いがちですが筋肉増強材ではなくただ普通の食品よりもタンパク質が多いだけです。ですので食生活でタンパク質が足りていない肉類があまり好きではない人などにもオススメです。運動後の疲労回復、筋肉痛の早期回復などに効果があります。私も運動後やワークアウト後にしっかり飲みますが身体の回復が早まりますね飲まないとでは2~3日くらい場合によってはもっとかわりますね。

プロテインにはいろいろな種類がありますが中には体重をあげるためだけを目的にしてタンパク質がほとんど入っっていないものもあるのでまずしっかりラベル、成分表示を見てください。タンパク質がしっかり入っているものがあります。だいたい70%以上純タンパク質が入っているものを選んで下さい。それをまず最低限の条件としてプロテインには主に3つの種類ソイ、ホエイ、カゼインがあります。

ソイプロテイン

大豆を主原料としているプロテインです。ちなみにカロリー的には他の2つの動物性プロテインとほとんど変わらないのでイメージだけで判断しないようにしてください。動物性より健康的ということもとくにないです。ただのイメージですので気をつけて下さい。特徴としてはまず

ホルモンバランス整える使いませんが

ソイプロテインはイソフラボンが豊富に入っていてホルモンバランスを整えてくれる役割があります。

吸収がゆっくりしています

寝る前に取ると吸収がゆっくりなのでタンパク質が不足しないとも言われてます。

ソイではお腹を壊さないのがいいですね。

ホエイプロテイン

動物性プロテインです。主に牛乳を主原料にしています。私も摂取しています。安くていいです。

特徴は

人体に必要なアミノ酸を全て含んでいます。吸収がはやい

動物性食品の主な特徴ですが必須アミノ酸が豊富に含まれていますのですぐに身体の材料として使えます。いい点としては身体の回復がより早まりますワークアウト運動後には最適です。欠点はとりすぎると吸収がはやいので脂肪になりやすいともいわれていますが基本プロテインのカロリーはかなり低いのでよほどとりすぎない限りは大丈夫だと思います。

最大の欠点はホエイプロテインはお腹を壊します。

これは牛乳に含まれる乳糖という特殊な糖分を分解することができない人がいるためです。牛乳を飲むとお腹が痛くなるいうあれです。大体成人の約70%は分解できないというデータがあります。では私が乳糖を分解吸収できる残り30%なのかというと全く違います。私もはじめは飲む度にお腹を壊していました。でもせっかく買ったホエイプロテインを無駄にしたくないといろいろ調べたところヨーグルトを摂取すると乳糖を分解する酵素がお腹に入るので乳糖でお腹を壊すこともなくなるとあり試してみました。一回目はまだ少しお腹が痛くなりましたが2回目以降は全くなくなりました。ホエイプロテインを買ってお腹が痛くなる方は試して見てください。

因みにホエイプロテインにはWPIとWPCというのがありWPIのほうは乳糖がないので牛乳で下痢する人でも飲んで大丈夫です。WPCのほうは上にあるようなことをしないとお腹を下します。

カゼインプロテイン

動物性のプロテインでこちらも牛乳を主成分としてます。

必須アミノ酸を豊富に含んでいます。吸収が遅い

動物性食品の特徴ですが必須アミノ酸がしっかり入っています。吸収が遅いのでワークアウト後や運動後などには向かないですが寝る前などにはいいと思います。吸収が遅いので筋肉の分解防ぐことができます。

お腹を壊します

カゼインプロテインも牛乳由来なので乳糖が入っています。当然ながらお腹を壊します。ホエイプロテインでも書きましたがヨーグルトで耐性をつけましょう。

プロテインにもいろいろ種類がありますので自分にあったプロテインを選びましょう。

スポンサーリンク

 

この記事を書いている人 - WRITER -
30過ぎたら身体に気を使って食事運動をしないと肥満や健康損ないます。私自身若い頃のままの食生活で肥満になり健康をそこなってほぼ動けなくなった体験から健康について本気で取り組もうと頑張っています。元気があればなんでもできる!!はその通りでした。ダイエット、筋トレ、食事などについて書いていきます。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です