30過ぎて若い頃のままに生活していたら肥満、その上ほぼ寝たきりに、しっかり運動、食事を考えないとマジでヤバいと考え行動しているブログです。筋トレ、栄養、ダイエットなど勉強実践していきます。

速筋と遅筋

2016/11/17
 
この記事を書いている人 - WRITER -
30過ぎたら身体に気を使って食事運動をしないと肥満や健康損ないます。私自身若い頃のままの食生活で肥満になり健康をそこなってほぼ動けなくなった体験から健康について本気で取り組もうと頑張っています。元気があればなんでもできる!!はその通りでした。ダイエット、筋トレ、食事などについて書いていきます。
Pocket

今日は

腕立て28回×3

腹筋28回×3

背筋30回×3

スクワット100回

主に遅筋系のワークアウトをやりました。速筋系のワークアウトもやっていますが今日は遅筋系です。

速筋系はしっかり休まないと身体の回復が間に合わないので最低でも3日は開けるようにしています。それ以下の間隔にしてしまうと怪我などもしてしまいますからね。

筋肉というのは主に

  1. 速筋

  2. 遅筋

というものがあります。

速筋は瞬発力とパワーがありますが短時間しか力を出せません。遅筋はパワーはあまり出ませんがそのかわり長く動かすことができます。

それと速筋のワークアウトはどうしてもかなり重いものを使うので動作に余裕がなく動作が緩慢になります。

逆に遅筋のワークアウトの場合は重りがだいぶ軽いので動作が早くでき身体の動きがスムーズになります。

スポーツなどをしっかりやっている人は身体の動作や身体の連動を練習などでしっかりやっていればすぐに速筋のみのワークアウトだけでも大丈夫でしょうが

あまり運動をせずに、速筋のみのワークアウトをしている方はたまには遅筋系のワークアウトをしてみると身体の動きの違いを感じると思います。

この記事を書いている人 - WRITER -
30過ぎたら身体に気を使って食事運動をしないと肥満や健康損ないます。私自身若い頃のままの食生活で肥満になり健康をそこなってほぼ動けなくなった体験から健康について本気で取り組もうと頑張っています。元気があればなんでもできる!!はその通りでした。ダイエット、筋トレ、食事などについて書いていきます。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です